合格体験記

   
 私は、高校入学時から化学が1番の苦手科目で、ずっと避けてきたため、成績はさらに低迷していきました。そんなときに出会ったのが北予備のV塾Aです。週に一回の授業でしたが、基礎基本から応用まで一からやり直すことができ、一年間で偏差値が三十近く上がりました。そして、理解を深めていく間に化学にさらに興味を持ち、私はそのまま応用化学へと進学しました。したいことが何もなかった私に、したいと思うものを与えてくれて、また1番の苦手科目を1番の得意科目にしてくれたのは、V塾Aの親身になって、また熱心に教えてくれた先生たちです。先生たちのおかげで合格できたので、感謝でいっぱいです。
   
 私は、高校2年生の始め頃にこの塾に入りました。北予備は、少人数制で先生との距離が近く、分からないところがあったら気軽に質問でき、進路について迷ったときに相談すると、親身になってアドバイスしてくれました。また、自習室はとても静かで、勉強に集中できる空間でした。夜遅くまで頑張っている人たちを見るたびに、自分も頑張ろうという気持ちになっていました。
 私は理系で、当初は工学部建築学科を目指していましたが、理系科目の授業が難しくなるたびに自信が持てなくなり、三年生の夏頃から、経済学部を目指すようになりました。推薦入試を受けると決まった時から本番まで過去問をたくさん読んで、小論文を何十枚も書きました。同じ問題を何回も書き直すことで、一つの物事を色々な方向から考えることができるようになりました。本番では、あまり緊張せずに自信を持って書けました。
 この塾に通い始めて、勉強時間が増え、志望校に合格することができました。一年半ありがとうございました。