合格体験記

   
僕は小倉高校に入学した後すぐのテストで148位を取りました。しかし、僕は医学部に入り、医者になるという夢を持っていました。サッカー部に入っていたので時間に余裕はあまりなく、一年生を過ごしてしまいました。家で勉強する習慣があまりついていなかったので、高校2年生になった直後の春、北予備に入ることを決意しました。最初はお試しで入ったのですが、この塾の自習室の良さに惚れ込んでしまい、2年間継続してこの塾を利用することになりました。この塾の良さと言ったら、周りの人達に恵まれていることです。周りをみると、一緒に頑張る仲間がいて、「あいつも頑張っているから俺も頑張ろう」と思っていました。さらに先生にも恵まれています。進路に迷ったり、どう勉強したら良いか迷ったとき相談すると必ず適切に答えてくれました。
 これから医学部生として頑張っていきます。二年間ありがとうございました。
 
   
受験期は本当に辛いことが多い苦しい時期ですが、自分の夢をしっかり持って、最後まで諦めずにやり抜くことができたなら、誰でも必ず合格を掴み取ることが出来ます。受験生の皆さん、最後まで頑張ってください。
   
週一回受講していた個別の英語の授業では、自分の学力の向上を実感することができました。毎週課される長文の宿題と単語テストを怠らずに取り組んだことが、学校の定期テストや模試の時の自信につながったのだと思います。個別授業では自分のレベルに合せ先生が丁寧に教えてくださったので、勉強を苦に感じることもなく、楽しく授業を受けることが出来ました。
 また、私は勉強する際にはよく塾の自習室を利用しました。自習室は静かで勉強しやすい環境が整っており、長時間でも集中して自分の勉強をすることができました。常に周りには様々な学校の生徒がいて、彼らが勉強する姿を見ると、自分も頑張らなくてはという思いを抱くこともあり、とても良い刺激になりました。
 受験勉強はとてもつらかったですが、北予備で約2年間勉強に励んだ日々は、決して無駄ではなかったのだと実感しています。2年間ありがとうございました。