合格体験記

   

 私は、高校一年生の頃は勉強する習慣がまったくなく成績も良くない状況が続いていました。そんな時に出会ったのが北九州予備校です。そのおかげで高2の夏から合格発表までは部活後4時間、休日10時間のペースで自習を継続することができ、自分自身を大きく変えることができました。その理由は、大きく2つあります。

 一つ目は、仲間と切磋琢磨しながら自習室利用時間ランキング表に自分の名前が載るために努力したり、休憩室で友達と話してエネルギーをチャージしたりと多くの仲間と共に勉強を続けることができる点です。

 二つ目は、優しく時に厳しい先生方が悩みを聞いてくれたり、わからない所をわかるまでとことん教えてくれる点です。

 本当にこの二つのことがVAにあったことが僕を合格に導いてくれたのだと思います。本当にこの恵まれた環境には感謝しています。自分を変えたい人、成績を上げたい人はVAで最後の最後まで第一志望合格にこだわって諦めずに頑張ってください。

 

   

 私は前から制約がないと勉強できず、家で勉強しようとしてもいつもつい怠けてしまっていました。北予備の自習室は仕切り板があるので他人の目を気にせずに勉強でき、机も大きいので非常に集中しやすい環境が整えられていると思います。私が自主的に塾に来て集中して自習しようと思えたのは北予備の自習室の環境が良かったことと、塾にいる友達のお陰だとおもっています。そして、集中して勉強ができたお蔭で無事推薦入試で合格を勝ち取ることができました。

 また私はセンター対策の英語の授業を受けていました。少し前の私は英語に苦手意識があり、マーク式の問題では五割辺りをウロウロしていました。しかし今では七割超えが普通、良いときは八割を超えることもありました。これは担当の先生が基礎から知識を固め、解りやすい授業をしてくれたお陰だと思っています。入学後に英語のテストがあるので、これからもコツコツと頑張りたいと思っています。